スポンサードリンク

スポンサーリンク

2017年3月31日金曜日

「問題」





どんな物事にも、
問題はつきものだが、
特段、
起こってしまった問題はたちが悪い。




できれば起こる前に解決できればいいのだが、
そういうとき、
どうしているだろうか?
問題というのは起こってからが前提で始まるわけで、
そういう問題がある時、
適切に解決しなければ大変なことになるものなのだ。

「自由自在」





まるでスライムのように。



自由自在に姿を変えられて自由自在にどこの隙間にも入り込めたのならば人間楽しいだろうね笑





人っていうのはそこまで自由じゃないけれど、
少なくとも、
自由を目指すってのもいいんじゃないだろうか?

2017年3月30日木曜日

「格言」





こういう格言を書けるようになったのはいつからだったか。




いつの間にかファンができて
いつの間にかこういうことを平気で書くようになってしまっていた。





いつの間にか。
って言うよりも、
どうしてかこういうことから離れられなくなっていたんだ。

2017年3月28日火曜日

「オセロ」





人は必ず、
ウラとオモテがある。



正義と悪のように、
貫くべきものと貫く理由などの裏がある。






表と裏、
まるでそれはオセロのようである。
ひっくり返しても
黒だらけなんてことはない。

2017年3月15日水曜日

「真実」




物事にとって、
真実っていうのはどうでもいいもんだ。




それが正しければそれに従って成功するし、
それが間違っていればそれはそのまま間違いで終わる。






正義っていうのもそういうもんだ。



常に振りかざせていればいいものもあるし、
常に持っているからって成功するもんでもないだろう。

「プライド」




プライドを誇るっていうのよりも、
プライドっていうのを信頼できる予備装備みたいに思っておいたほうがいい。




そういう付属品だと思うと、
それが必要なときに取り出せる。







それが大事なのであれば、
必需品はずっとそばにあるよね?






そういう必需品が、
プライドだと思うんだよ。

「カッコよさ」





カッコよさっていうのは千差万別だ。



そのカッコよさでいいのかよく考えておかなければならない。




その強さはカッコよさか。

それとも弱さがカッコよさなのか。








どうであっても、
その人にとってのカッコよさとは、
人によりけりなのだ。

2017年3月2日木曜日

「歩合制か月給制か。」




結構よくあるけど、
「歩合制と月給制、どっちがいいの?」


っていうのがある。



歩合制は営業とかと同じで成果が出ただけもらえる給与方法で、
月給制はそのまま月にその金額をもらうっていう一律方式。






正直言ってコレは、
儲けのスタイルによって選ぶべき。
出来たらもらえるのであればそれで困ることはないし、
常に労働して一定水準をこなすだけでいいのであれば月額の方がいい。




要は、
自分の実力ならば出来ると思うのならば、
成績主義の歩合制だってことだよ。